1実績・歴史

創業60年、常に一歩先をゆく力

1957年、高度成長期に創業した日本ジャバラは、産業におけるジャバラの重要性を先見し、日本で初めて工業用の国産第1号ジャバラを製造。
以来、独自の技術と製品でわが国の基幹産業を支え続けてきました。
当時から、そしてこれからも、私たちが見つめるのは、常に時代とニーズの一歩先。ジャバラを知り尽くし、考え尽くし、そして新たな価値を生み出しています。

実績・歴史

2企業拠点・海外拠点

世界に通じる、真のものづくり力

日本ジャバラでは現在、欧州企業との技術・販売提携、中国・上海での生産拠点づくりなどグローバルに事業を展開中。
「真のものづくりと市場価値は国を越えて社会を豊かにする」という信念のもと、世界の市場に通じる製品づくりを実践することで、多様化する顧客ニーズへの対応、技術と製品開発のグローバル化、ボーダレスな情報収集を進めています。

企業拠点・海外拠点

3技術力・開発力

新たな可能性を拓き、実現する力

求められる多様なニーズに確かにお応えすること。そして、さらなる可能性に向けた新たなご提案や、その実現のために業界の先駆けとなる製品を生み出すこと。それは、日本ジャバラが総合ジャバラメーカーとして長年にわたって磨きぬき、蓄積してきた技術力、開発力、ノウハウがもたらす推進力。さまざまな産業において、開発や改善、さらにはイノベーションを支えます。

技術力・開発力