先輩の声


名前  景山 亜季 さん
出身校  神戸市立外国語大学
入社年  2014年
経験した部署  海外渉外係

     


 

 

   Q1.この会社を選んだ理由はなんですか? 

好きな英語を活かして働くのが夢だったからです。
また、大好きなヨーロッパの会社とやり取りができるというのも大きな魅力のひとつでした。  

ある1日のスケジュール
 6:30  起床
 8:00  会社到着
 清掃・全体朝礼
 8:30  メールチェック
 部署朝礼
 注文書作成 など
 12:00  昼休憩
 13:00  海外への問合せ
 請求書処理 など
 17:30  業務終了(定時)
 19:45  業務終了(残業)
 20:30  帰宅
  入浴、食事、
  英語の勉強など
 24:00  就寝

Q2.現在のあなたの仕事を教えてください。

主な取引先であるイタリアやドイツとは夏で7時間、冬には8時間の時差があります。
そのため、朝礼前にまずメールチェックし、前日に手配したり問い合わせたりした内容についての
回答を確認しています。
午前中は、注文書作成や納期回答の確認と社内への連絡、インボイス(海外手配品の出荷明細
兼請求書)など書類をチェックします。
午後には、海外の取引先企業への問い合わせや手配、輸入時の請求書の処理などを行います。
その他、通関依頼(輸入した荷物の入国時の検査)や海外からの荷物の荷受などの業務もあります。 

Q3.仕事でうれしかったこと、
   逆に苦労したことや悔しかったことを教えてください。

うれしかったことは、イタリアの取引先企業の副社長が来社された際に、通訳として同行出張し、
お得意先で発生していたトラブルについて最終的に話をまとめることができたことです。
しかし同時に、日本と欧米では価値観や認識の差があるため、話し合いがうまくいかずに苦労する
場面もありました。
また、技術的な内容について英語で説明するのは難しく、言いたいこと、伝えたいことがなかなか
うまく表現できずに悔しい思いをすることも多々あります。 

Q4.休日はどんなふうに過ごしていますか?

友人とランチをしたり、ウィンドウショッピングをしたりして過ごします。
最近新しいブルーレイレコーダーを購入したので、家で映画を見たりもします。
たまに、海外の方のホームパーティに行くこともあります。 

Q5.未来の後輩へ一言お願いします!

「働く」ということは厳しいことですが、やっぱり好きなことを仕事の中で活かせるのは一番幸運なことだと感じています。
ぜひ自分の好きなことを軸として持ち、それを仕事に繋げていってほしいと思います。
日々の業務は忙しく、大変なこともありますが、海外や語学が好きな方は、仕事をしていて楽しいと思える瞬間が必ずあると
思いますので、ぜひ一緒にがんばりましょう!